雨ふって空はればれ?
rainofsun.exblog.jp
しばらくぶりです。さいきんはほどよく培養されてます。
Top
<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
|
2011年 12月 11日 |
一年ほどこもっていました。



その間に週7連勤から正社員デザイナー(卵)になりの自分の低脳さと現実と処理能力と仕事と不運と残念さと喜びにもまれ力不足を体感し現在また週7連勤になっているところです。

日記を書かない間に色々なことがありました。
一番大きなことはデザイナー(卵)になりデザイナーの先輩ができたことです。
おもえば私の回りにはもちろん人生においての先輩は数えきれないほどいますか、デザイナーの先輩という会社の先輩というのは生まれてはじめてできたわ?けで、バイトのときや雑貨屋時代とは全然違うあれこれをまなび、感じている次第であります。

この世界に体当りで突入してはや一年たとうとしていますがいやむしろたったな…学ぶことが多く。例えば会社の仕組みやトップの人間の考えること、仕事を進めていく上での管理や交渉に段取り、時にはお客さんをうまく、コントロールすること。その他書ききれないほど。私は間違いなく、素敵な会社で素敵な先輩と仕事ができている、環境として最高の場所で生きていると思っています割愛。

かつてこれほどまでにもまれ学び、色々な人を見たことがあったでしょうか。

感慨深い。


同時に去り行く人のこともみてきました。
私は間違いなくこの職しかないと思いますし夢ですしさらに先の夢もあるわけですが、いろいろなことを体験し考えるようになりましたが、去る人の気持ちだけはどうしても理解することができませんでした。
就職ブルーと言うものがあるらしい。職がきまり、しかし自分にとってほんとうにここでいいのかやっていけるのか、不安になり退いたり、違う場所を探してみたり。
うちの社長もそんなことがあったらしく、そんな話を聞いた私もちろん身に覚えがありました。相当荒れていたものです。
ただそれでも、体調が不安だからとか独り暮らしができるのか不安だからとか、そんな理由で夢や目標を諦めてしまうのはどうだろう。
それが悪いとはいわないけれど、でもそれはどうなのよさ。学生でもない大人が。
親の脛をかじり続けることもいやだし、やめる人間はやめるからにはそれなりの責任を持たなければならないと思うのです。
会社にはもちろんですがそうではなく。
きついからやめる。それはまあいいでしょう。しかしやめた先に何があるのか。
別の方を向いてしまった自分自身への責任かとれる人はごくわずかではないかと思います。私もとれるようになりたい。


最近はいろいろあって仕事がオーバーフローしてしまい、自覚はなかったもののだいぶつんでいたらしくミス連発。
ささやかにしかし確実に体調を崩して培養少女になりました。あーあー。

けんこうには自信があったのですごくショックですが、まーたしかになーすごい生活してるしなあ。
でも他のみんなはちゃんと仕事できてるしなーと思うとさらにうーんとなります。


日記をかかなすぎて書きたいことがまとまらない。もっとあれこれかきたい。うーねむいー。



午前様の週7連勤でも、先が不安でここしばらくはやめたWeb人の先輩の後がまでWebばかりになりおそれているWeb人になってしまうのではないかと思っていても。
私まだまだ頑張れると思います。がんばる。

がんばる…


Web…やだなー……



こころおくそこでは、モチベーションはかなり下がっているのではと思っています。からだくずれたこともショックですが、うーん。
世の中の仕組みはほんとうに簡単なパズルだなあとおもいます。
どこまで従えばいいのだろう

かえろう。そんなきょうもお仕事でした。
さんぶんなう。
[PR]
by llrainyofsunnyll | 2011-12-11 00:57
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Beige Shade by Sun&Moon